TOEIC®TEST対策 英文法基礎講座 - 基礎から学ぶ24のレッスン+演習問題【テキストダウンロード付き】
TOEIC®TEST対策 英文法基礎講座 – 基礎から学ぶ24のレッスン+演習問題【テキストダウンロード付き】

Topic1SVC 型の構成と例⽂

SVC 型にはSV 型にはないC がついています。SV 型と同様、S は「主語」、V は「述語動詞」を意味します。
SVC 型C 「補語」を意味します。
・SVC 型の動詞:be 動詞
be 動詞は代表的なSVC 型の動詞です。
Mary is a nurse. 「メアリーは看護師です。」では「メアリー」=「看護師」の関係が成り⽴ちSVC 型の⽂となっています。
このようにbe 動詞=(イコール)の意味になります。
・補語
The plan is good. 「その計画は良いです。」では good (形容詞)が補語となります。
また、Tom is an accountant. 「トムは会計⼠です。」では an accountant (冠詞+名詞)が補語となっています。
ここの補語を取りThe plan is. / Tom is. などとしても⽂は成り⽴ちません。
このように SV だけでは⾜りない情報を補う語のことを補語といいます。形容詞または名詞に相当する語句が補語になります。
The plan is good. ← the plan = good
Tom is an accountant. ← Tom = an accountant
・補語が形容詞の場合
「主語」=「形容詞」の関係が成り⽴つ時、形容詞を補語にとります。
Their offer is reasonable. 「彼らの申し出は妥当です。」

主語(S) 代名詞+名詞
their offer (彼らの申し出)
述語動詞(V) be 動詞
is (です)
補語(C) 形容詞
reasonable (公平)
The salesperson was nice to us. 「その販売員は私たちに親切でした。」

主語(S) 冠詞+名詞
the salesperson
(その販売員)
述語動詞(V) be 動詞
was (でした)
補語(C) 形容詞
nice (親切)
追加情報 前置詞+代名詞
to us (私たちに)

The architect was interested in our project.
「その建築家は私達のプロジェクトに興味を持っていました。」

主語(S) 冠詞+名詞
the architect
(その建築家)
述語動詞(V) be 動詞
was (でした)
補語(C) 形容詞
interested
(興味を持っている)
追加情報 前置詞+代名詞+名詞
in our project
(私達のプロジェクトに)
・補語が名詞の場合
「主語」=「名詞」の関係が成り⽴つ時、名詞を補語にとります。
The woman on the left is a teacher. 「左側の⼥性は先⽣です。」

主語(S) 冠詞+名詞+(前置詞+冠詞+名詞)
the woman (on the left) (左側の女性)
述語動詞(V) be 動詞
is (です)
補語(C) 冠詞+名詞
a teacher (1人の先生)
We are accountants. 「私たちは会計⼠です。」

主語(S) 代名詞
we (私達)
述語動詞(V) be 動詞
are (です)
補語(C) 名詞
accountants (会計士)
The current situation is a problem. 「現在の状況は問題です。」

主語(S) 冠詞+形容詞+名詞
the current situation (現在の状況)
述語動詞 (V)be 動詞
is (です)
補語(C) 冠詞+名詞
a problem (一つの問題)
Wrap-up
SVC 型S=C と考えることができる。
補語(C)には名詞または形容詞に相当する語句が⼊る。
次回は、スコアアップ! TOEIC®TESTでスコアアップするワンポイントについてご紹介します。

前のトピックへ / 目次ページへ / 次のトピックへ