TOEIC(R) TEST対策 英文法基礎講座 - 基礎から学ぶ24のレッスン+演習問題【テキストダウンロード付き】
TOEIC®TEST対策 英文法基礎講座 – 基礎から学ぶ24のレッスン+演習問題【テキストダウンロード付き】

Practice練習問題1

練習問題です。[]に入るものを、下の選択肢から選んでください。
1. The reporter [ ] us the way to the station.
a. gave
b. showed
c. looked
d. was
2. The management [ ] our section leader permission to work on the project.
a. asked
b. gave
c. considered
d. made
3. The man [ ] the presenter how to deal with difficult situations.
a. asked
b. bought
c. cooked
d. brought

Explanation – Practice

1. The reporter showed us the way to the station. 「そのレポーターは私達に駅までの道を案内してくれました。」
解説:
b. showed 「案内した」(動詞の過去形)が正解。
後ろが⽬的語(⼈):us、⽬的語(物):the wayとなっているので SVOO 型の使い⽅がある動詞を選ぶのがポイントです。
a. gave 「与えた」(動詞の過去形)も SVOO 型の動詞なのですが「そのレポーターは私達に駅までの道を与えた。」のような意味になり不⾃然です。
c. looked 「〜に⾒えた、⾒た」(動詞の過去形)ですが、SVOO 型の使い⽅はないので⼊れることはできません。
d. was 「〜でした」(be 動詞の過去形)も、SVOO 型の使い⽅はありません。

2. The management gave our section leader permission to work on the project. 「その経営陣は私達の部⾨のリーダーにそのプロジェクトを⾏う許可を与えました。」
解説:
b. gave 「与えた」(動詞の過去形)が正解。
後ろを⾒ると⽬的語(⼈): our section leader、⽬的語(物):permission となるため、SVOO 型を取れる動詞を選びます。
b.gave の他にもSVOO 型をとれる選択肢もありますが、意味として b.gave が最も⾃然です。
permission to work on the project to workpermission を修飾する形容詞的⽤法の不定詞です。
a. asked 「尋ねた」(動詞の過去形)も SVOO 型をとることができますが、経営陣が下の⽴場の⼈間に許可を求めるような意味になり、不⾃然になってしまいます。
c. considered 「考えた」(動詞の過去形)は SVOO 型の動詞ではないので⼊れられません。
d. made 「作った」(動詞の過去形)は SVOO 型の使い⽅がありますが、意味が不⾃然になってしまいます。
3. The man asked the presenter how to deal with difficult situations. 「その男性は発表者に難しい状況にどのように対処したらよいか尋ねました。」
解説:
a. asked 「尋ねた」(動詞の過去形)が正解。
後ろを⾒ると⽬的語(⼈): the presenter、⽬的語(物):how to deal with difficult situations となっています。
そのため、選択肢よりどの SVOO 型の動詞を⼊れると、意味として⾃然かどうかを検討します。
b. bought 「買った」(動詞の過去形)、c. cooked 「料理した」(動詞の過去形)、d. brought 「持ってきた」(動詞の過去形)は全てSVOO 型の使い⽅がありますが、意味が不⾃然になってしまいます。
次回は、Practice 練習問題2 をお届けします。

前のトピックへ / 目次ページへ / 次のトピックへ