TOEIC(R) TEST対策 英文法基礎講座 - 基礎から学ぶ24のレッスン+演習問題【テキストダウンロード付き】
TOEIC®TEST対策 英文法基礎講座 – 基礎から学ぶ24のレッスン+演習問題【テキストダウンロード付き】

Topic1SVOC 型の構成と例⽂

SVOC 型の構成についてmakethink を例に説明します。
どちらの動詞を使っても、⽬的語(O)=補語(C)という関係になります。

SVOC 型の動詞:make と think

make O C:O を C にする / think O C:O を C と思う
SVOC 型C(補語)には SVC 型 Cと同様、名詞または形容詞に相当する語(句)が⼊ります。
注意:make は「〜を作る」という意味の他動詞ですが、SVOC 型の使い⽅をすると「OCにする」という意味になります。

・make O C:O を C にする
The news made Betty happy. 「そのニュースはベティーを喜ばせた。」

主語(S)冠詞+名詞
the news「そのニュース」
述語動詞(V) 動詞
made O C
「O をC にした」
⽬的語(O) 名詞
Betty 「ベティー」
補語(C) 形容詞
happy「うれしい」
・think O C:O を C と思う
Most members thought the idea (to be) impractical. 「ほとんどのメンバー達はそのアイディアは実⽤的でないと思いました。」

主語(S) 形容詞+名詞
most members
「ほとんどのメンバー達」
述語動詞(V) 動詞
thought O (to be) C
「O をC と思った」
⽬的語(O) 冠詞+名詞
the idea
「そのアイディア」
補語(C) 形容詞
impractical
「実⽤的でない」

補語が形容詞

SVOC 型の⽂では、C形容詞を⼊れることができます。

Jim made his boss angry. 「ジムは彼の上司を怒らせた。」

主語(S) 名詞
Jim「ジム」
述語動詞(V) 動詞
made O C「O をC にした」
⽬的語(O) 代名詞+名詞
his boss 「彼の上司」
補語(C) 形容詞
angry「怒って」
Beth thinks herself (to be) qualified for the job. 「ベスは彼⼥⾃⾝にはその仕事に対する資質があると思っています。」

主語(S)名詞
Beth「ベス」
述語動詞(V) 動詞
thinks O (to be) C
「O をC と思う」
⽬的語(O)代名詞
herself
「彼⼥⾃⾝」
補語(C) 形容詞
qualified
「資格がある、資質がある」
追加情報
前置詞+冠詞+名詞
for the job
「その仕事に対して」

補語が名詞

SVOC 型の⽂では、C名詞を⼊れることができます。

His musical talent made him a star. 「彼の⾳楽の才能が彼をスターにしました。」

主語(S) 代名詞+形容詞+名詞
his musical talent
「彼の⾳楽の才能」
述語動詞(V) 動詞
made O C「OをCにした」
⽬的語(O) 代名詞
him「彼を」
補語(C) 冠詞+名詞
a star「1⼈のスター」
Many people think Reverend Brown (to be) a great preacher. 「多くの⼈達がブラウン牧師のことを偉⼤な説教師と思っています。」

主語(S) 形容詞+名詞
many people
「多くの⼈達」
述語動詞(V) 動詞
think O (to be) C
「O をC と考える」
⽬的語(O) 名詞+名詞
Reverend Brown
「ブラウン牧師」
補語(C) 冠詞+形容詞+名詞
a great preacher
「1⼈の偉⼤な説教師」
次回は、スコアアップ!TOEIC®TESTでスコアアップするワンポイント についてご紹介します。

前のトピックへ / 目次ページへ / 次のトピックへ