TOEIC(R) TEST対策 英文法基礎講座 - 基礎から学ぶ24のレッスン+演習問題【テキストダウンロード付き】
TOEIC®TEST対策 英文法基礎講座 – 基礎から学ぶ24のレッスン+演習問題【テキストダウンロード付き】

Topic1SVOC 型の動詞と例⽂

makethink は代表的な SVOC 型の動詞ですが、これら以外にも SVOC 型で使うことができる動詞があります。
SVOC 型では O=Cという関係が成り⽴っています。

make, turn 「O を C にする/変える」

・The show made the singer famous. 「そのショーがその歌⼿を有名にしました。」

主語(S) 冠詞+名詞
the show「そのショー」
述語動詞(V) 動詞
made O C「O をC にした」
目的語(O) 冠詞+名詞
the singer「その歌手」
補語(C) 形容詞
famous「有名な」
・Cathy turned the music louder. 「キャシーは⾳楽の⾳をもっと⼤きくした。」
主語(S) 名詞入
Cathy「キャシー」
述語動詞(V) 動詞
turned O C「O をC に変えた」
⽬的語(O) 冠詞+名詞
the music「その⾳楽」
補語(C) 形容詞
louder「もっと(⾳が)⼤きい」

name, call 「O を C と名付ける/呼ぶ」

・Dr.Wang named her dog Jerry. 「ワン博⼠は彼⼥の⽝をジェリーと名付けました。」

主語(S) 名詞
Dr. Wang「ワン博⼠」
述語動詞(V) 動詞
named O C「O をC と名付けた」
⽬的語(O) 代名詞+名詞
her dog「彼⼥の⽝」
補語(C) 名詞
Jerry「ジェリー」
・Everybody calls her Liz. 「みんな彼⼥の事をリズと呼びます。」
主語(S) 代名詞
everybody「誰でも、みんな」
述語動詞(V) 動詞
calls O C「O をC と呼ぶ」
⽬的語(O) 名詞
her「彼⼥を」
補語(C) 名詞
Liz「リズ」

leave, keep 「O を C のままにしておく/保つ」

・Someone left the door unlocked. 「誰かがそのドアのカギを空けたままにしていた。」

主語(S) 代名詞
someone
「ある⼈、誰か」
述語動詞(V) 動詞
left O C
「O をC のままにしていた」
⽬的語(O) 冠詞+名詞
the door「そのドア」
補語(C) 形容詞
unlocked
「カギのかかっていない」
・The janitor keeps our office clean. 「その清掃作業員は私達の事務所をきれいに保っています。」
主語(S) 冠詞+名詞
the janitor「その清掃作業員」
述語動詞(V) 動詞
keeps O C「O をC に保つ」
⽬的語(O) 代名詞+名詞
our office「私達の事務所」
補語(C) 形容詞
clean「きれいに」
注意leave は「そのままにしておく」、keep は「その状態を保つ」の意味になり微妙に異なります。
leave は「ある状態のまま放置しておく」、keep は「意図的にある状態を保つ」という意味になります。
Do not leave the lights on when you are not in the office. 「事務所にいない時は、電気を点けっぱなしにしないように。」
のように点けたまま忘れているとう状況では leave が良いです。
Keep the room clean. 「部屋をきれいに保っておいてください。」では意図的にきれいな状態を保つ必要があるので、ここでは keep が良いです。
また、Please leave the windows open. 「窓を開けたままにしておいてください。」
Please keep the windows open. 「窓を開けたままにしておいてください。」(意図的)
は似た意味ですが、leave は窓を開けたら閉めなくても良い、または空いている窓を閉めなくても良い、という意味に理解することができます。
keep の⽂は意図的に窓を空けたままにしておきたいという感じのする⽂です。このように微妙な違いがあります。

think, consider, find, believe 「O を C と考える/考える(みなす)/気付く/信じる」

・A fool thinks himself (to be) wise. 「愚か者は⾃分の事を賢いと考える。」

主語(S) 冠詞+名詞
a fool「1⼈の愚か者」
述語動詞(V) 動詞
thinks O (to be) C
「O をC と考える」
⽬的語(O) 代名詞
himself「彼⾃⾝」
補語(C) 形容詞
wise「賢い」
・Most attendees consider the decision (to be) acceptable. 「ほとんどの出席者はその決定を受け⼊れることができると考えました。」
主語(S)形容詞+名詞
most attendees
「ほとんどの出席者」
述語動詞(V) 動詞
consider O (to be) C
「O をC と考える/O をC とみなす」
⽬的語(O)冠詞+名詞
the decision
「その決定」
補語(C) 形容詞
acceptable
「受容できる、受諾できる」
・The jury found the defendant (to be) guilty of all charges. 「陪審員団は全ての罪に対してその被告⼈は有罪であると宣告しました。」
主語(S)
冠詞+名詞
the jury
「陪審員団」
述語動詞(V)
動詞
found O (to be) O
O をC と宣告した/O をC と気付いた
⽬的語(O)
冠詞+名詞
the
defendant
「その被告⼈」
補語(C)
形容詞
guilty
「有罪である」
追加情報
前置詞+形容詞+名詞
of all charges
「全ての罪について」
・The manager believed the candidate (to be) capable of completing the training. 「その部⻑はその候補者が研修を修了する能⼒があると信じていた。」
主語(S)
冠詞+名詞
the manager
「その部⻑」
述語動詞(V)
動詞
believed O (to be) C
O がC であると信じていた
⽬的語(O)
冠詞+名詞
the candidate
「その候補者」
補語(O)
形容詞
capable
「能⼒がある」
追加情報
前置詞+動名詞+冠詞+名詞
of completing the training
その研修を修了することの
注意capable of –ing で「~する能⼒がある」の意味になります。
次回は、スコアアップ!TOEIC®TESTでスコアアップするワンポイント についてご紹介します。

前のトピックへ / 目次ページへ / 次のトピックへ