TOEIC(R) TEST対策 英文法基礎講座 - 基礎から学ぶ24のレッスン+演習問題【テキストダウンロード付き】
TOEIC®TEST対策 英文法基礎講座 – 基礎から学ぶ24のレッスン+演習問題【テキストダウンロード付き】

Topic2不可算名詞

可算名詞に対して不可算名詞があります。基本的にどこまでが1つという区切りがない物場所の名前などは不可算名詞です。

不可算名詞の種類:物質名詞、不可算名詞として扱われる集合名詞、抽象名詞、固有名詞

・物質名詞
物質を意味する名詞不可算名詞です。例えば、⽔はどこからどこまでが1つと数えることはできませんので不可算名詞です。
例:water「⽔」、coffee「コーヒー」、steel「鉄」、wood「材⽊」など。

・抽象名詞
抽象的な概念を意味する名詞も数えることができません。
例:music「⾳楽」、philosophy「哲学」、information 「情報」、advice「忠告」など。
物質名詞と抽象名詞の注意点可算名詞とは異なり複数形はありません。
また、不可算名詞無冠詞で使うことができます。
the wood 「その材⽊」、the music 「その⾳楽」のように the をつけることはありますが a/an をつけることはできません。
・固有名詞
⼈、団体、場所などの名前も不可算名詞です。
例:Mr. Kimura「⽊村さん」, Margret「マーガレット」, ABC Co.「ABC 社」, Chicago 「シカゴ」など。
・不可算名詞として扱われる集合名詞
不可算名詞として扱われる集合名詞の中には、⽇本語の感覚で考えると「どうして?」と思ってしまうような不可算名詞もあります。
そのような名詞は TOEIC (R) Test でもポイントになることがあるので注意が必要です。
例: furniture「家具」、equipment「設備、機材」、clothing「⾐服」、hardware「ハードウェア」、software「ソフトウェア」、baggage「⼿荷物」、luggage「かばん類、⼿荷物」など。
不可算名詞の注意点可算名詞とは異なり複数形はありません。また、不可算名詞無冠詞で使うことができます。

不可算名詞の種類:物質名詞、不可算名詞として扱われる集合名詞、抽象名詞、固有名詞

不可算名詞の前に可算名詞をつけて数えることもあります。
例:a glass of water 「グラス1杯の⽔、a cup of coffee 「コップ1杯のコーヒー、a piece of furniture 「1つの家具」
May I have a glass of orange juice? 「私にグラス1杯のオレンジジュースをいただけませんか?」

可算名詞+不可算名詞
a glass of orange juice
注意:orange juice (不可算名詞)に glass (可算名詞)をつけ数えられるようにした表現です。
次回は、Topic3 可算名詞と不可算名詞のまとめ についてご説明します。

前のトピックへ / 目次ページへ / 次のトピック