TOEIC(R) TEST対策 英文法基礎講座 - 基礎から学ぶ24のレッスン+演習問題【テキストダウンロード付き】
TOEIC®TEST対策 英文法基礎講座 – 基礎から学ぶ24のレッスン+演習問題【テキストダウンロード付き】

Lesson9コーヒーブレーク

この記事では、TOEIC®TESTとは、関係ないかもしれませんが、きっと役に立つ英語の小ネタをご紹介します。
a cup of beer 「コップ1杯のビール」
私の知り合いにどんな飲み物にでも思わず a cup of ~ をつけてしまう⼈がいます。
彼はある時、バーで1杯のビールを注⽂しようと思い、Give me a cup of beer, please. 「コップ1杯のビールをください。」と⾔いました。
そうすると、バーテンがまじめな顔をして Is a glass OK? 「グラスでもいいですか?」と尋ねてきたそうです。
やはり、何でも a cup of ~ としてしまうのは不⾃然なようですね。
ちなみに1⼈の場合は a glass of beer 「グラス1杯のビール」などと⾔えばいいですが、⼤⼈数で飲み物を注⽂する場合、いちいち⼊れ物を付け加えて注⽂するのは⼤変です。
例えば Can we have two cups of coffee, one cup of tea, and three glasses of beer, please? 「私達にコップ2杯のコーヒー、コップ1杯の紅茶、グラス3杯のビールください。」
という具合です。実はこれは、 Can we have two coffees, one tea, and three beers, please? のように注⽂することもできます。coffee は不可算名詞とされていますが、このように状況や場⾯によっては、可算名詞として使うこともあります。いちいち⼊れ物のことを考えないで注⽂しても良いのです。
次回は、Lesson9 Wrap-up をお届けします。

前のトピックへ / 目次ページへ / 次のトピックへ